Nickey

Nickey&Warriors Vocal

1986年、ニッキー&ザ・ウォリアーズでパンクロック界にデビュー。
以降、スターリン、ラフィンノーズ、コブラ、シーナ&ザ・ロケッツといった
日本のロック界を代表する男性メンバー達の中で、紅一点ボーカルとして現在も活動中。
信藤 三雄デザインによるベストCD"I LOVE WARRIORS 1986-1987"は現在もベストセラーを記録。
特にライヴにおける自由奔放なパフォーマンスは大きな魅力。
2013年にはソロCDをHotwaxtraxからリリース。フレンチPOPテイストの新境地も見せ、
2016年にはTATSU(Gtr/GASTUNK)と元シーナ&ザ・ロケッツのメンバー穴井、東川と"Punktronica"を結成。
演劇的要素をステージングに取り入れたユニット"軽蔑"や、"Hullabaloo Show"といったプロジェクト・バンドやソロ・ライヴも行う。
2000年代初頭から、日本を代表するクリエーターを輩出した美術学校セツ・モード・セミナーでのモデル業を通じ
特に女性達から圧倒的人気を集めるイラストレーター森本美由紀の専属モデルとしても活躍。
2018年3月には自身のレーベル"Wild Cherry Records"より初の写真集を発売。
2018年8月にはニッキー&ザ・ウォリアーズとしてCD「TALKS TO RAINBOWS」もリリース。
デビュー35周年を迎えた2019年、来る11/1に35周年イベント・ライヴを開催する。
パンク・ロックという動と、ファッション・モード界の静を繋ぐアーティストとして。
今も新たなフィールドに積極的にアプローチを続けている。